野球部 大宮タイガース

グループ会社内のメンバーが所属する軟式野球チーム

当社は福利厚生の一環として部活動が存在します。部活を通して業務以外の部分で様々な方と関わることによる、コミュニケーション力の向上やチームワーク力の向上を目指したいと考えています。そしてなによりもカラダを動かすことによるリフレッシュ効果が絶大です。運動した次の日の筋肉痛もなかなかなものです。

大宮タイガースは千葉市内を中心に活動をしています。主な活動日は日曜日で近隣の大会にも出場しています。現在は若者を中心に33名の部員で活動中ですが新規部員も随時募集中です。年齢層も幅広いため、昔野球をやっていた経験があり今少し時間ができたからまたやりたいなと思った方もぜひご参加ください。

大宮タイガース設立までの経緯

話は34年前、1986年に遡ります。

私(吉村)が当時10歳の時に、野球チームの練習をみていたら当時の監督が声をかけてくれました。『一緒にやろう』と。

ユニフォームも着ていないのにグローブを貸してくれて一緒に練習させてもらいました。それをきっかけに私は入団し野球人生をスタートさせました。

このチームがのちの大宮タイガースとなる前身の大宮少年野球クラブでした。

その後、大学野球まで続けた野球は引退し、就職、結婚、各地を転々とし2009年に地元に帰ってきたとき長男は小学校2年生でした。ある時ふと思い出し、大宮少年野球クラブ(大宮タイガース)を訪ねてみました。

驚いたことに、当時監督だった恩師は会長となりまだ現場で指導をしていました。長男が大宮タイガースに入団することも、私が今度は指導者として入団することも自然な流れでした。ところが子供の数が減少している中で野球人口も減り、長男が小学校6年生の時に大宮タイガースは解散となりました。地元の野球チームがなくなってしまったのです。

2018年、当時小学生だったメンバーが20歳前後となり、また当時の仲間と野球ができる環境をつくってあげたいと思い、大人のチーム「大宮タイガース」を設立しました。現在では当社、グループ会社のメンバーも加わり総勢33名になりました。

就職等で地元を離れてしまっても、いつでも帰ってきたらみんなと一緒に野球ができる、そんなチームでありたいと思っております。

福利厚生の最新記事8件

>OTSGroup

OTSGroup

『こういうのがあったらいいな』『ここをもっとこうしたい』の声を大切に。     OTSGroup・吉村電機にしかできない仕事がある。

CTR IMG